メイン写真

販売商品

商品写真

はつらつ核酸【発酵調味液】
32ml×6本入り

はつらつ核酸は、自社工場にてすべて手作りで、無農薬の国産大豆を培地として、乳酸菌、酵母菌、麹菌などの有効微生物で、共棲培養した代謝物を醸成させて、さらに長期間熟成させたものです。

商品写真

ゆたかB液【発酵調味液】

550ml入り ・100ml入り

ゆたかB液は、はつらつ核酸(製造工程名A液)の製造過程で出来る液体で、主にお風呂での入浴剤として身体を芯から温めたり、また、植物等の園芸用としてお使いいただくと、植物の成長を助け、土壌改良にも繋がります。

資料請求

写真

資料請求をご希望の方はこちらより資料請求の宛先をご記入ください。
無料で「はつらつ核酸」に関する資料・小冊子(1冊目無料)・お客様の体験談などを郵送いたします。

社長からひとこと

2024.7.1

いつもはつらつ核酸のご用命誠にありがとうございます。
さて、今回は腸内フローラのお話です。
腸内フローラは、先祖伝来からの長い歴史の中でできあがり、親から子へと受け継がれて来てます。
腸内細菌と言えばよく聞くのが善玉菌と悪玉菌。善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を腸内に沢山持っていれば免疫も高く健康でいられます。
一方でウエルシュ菌、ブドウ球菌などの悪玉菌が増えれば体は様々なトラブルにみまわれます。
それなら、乳酸菌をいっぱい摂ればいいということで毎日ヨーグルトを食べたりしていませんか?
そもそも日本人はヨーグルトの中の乳酸菌はせいぜい数十億個、サプリで摂ってもたかが知れた量です。
沢山のヨーグルトを食べることが健康長寿に繋がるわけではありません。
検査によると私たちの便の中には乳酸菌やビフィズス菌は検出されません。
つまりせっせと摂っている乳酸菌やビフィズス菌は一時的な応援部隊であり、腸内で増えていることはないのです。
そこで、腸内フローラを良い菌に変えるにはどうしたらいいか?
一番は繊維質を一杯摂って、高カロリー・高脂肪の食事をやめる事です。
日本人は食物繊維を分解させる発酵菌をお腹の中にいっぱい持っています。
この発酵菌は水素を産出して酢酸を作り出しています。酢酸ができるとおならが漬物のような臭いがします。
西洋人は酢酸を腸でつくれないのでメタンガスができて、おならが臭くなります。お芋のおならはよく出るけど臭くないのは酢酸発酵しているからとも言えます。
焼肉の後のおならが臭いのは悪玉菌・腐敗菌が発生し、メタンガスが腸内で発生しているからです。
次回8月に続きます。
核酸は温かいお湯でお召し上がり下さい。

                                代表取締役 古川 琢也

各業者様へ

 インターネット販売やテレビショッピング販売などを取り扱う業者様より、当社の製品販売のお電話をいただいておりますが、当社の製品は発酵による長期熟成の期間を要するため、大量販売には対応しておりません。どうぞご了承ください。また、当ホームページは自社で製作・更新しておりますので、WEB代行・販売代行の営業電話もお断り申し上げます。


『大聖発酵だより』体験談を募集!はつらつ核酸1本プレゼント!

皆様の体験談をぜひともご紹介ください!
電話によりインタビュー形式でも可能ですし、紙面にての文章も大歓迎です。
採用させていただいた方には、もれなく「はつらつ核酸」1本を贈呈させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします!
健康の輪キャンペーン


大聖発酵からのお知らせ

2024.4.10
【キャンペーンのお知らせ】
4月15日~26日まで1箱ご注文の方にオリジナル巾着プレゼント!
2023.12.15
【年末年始休業のご案内】
12月29日~1月4日まで休業とさせていただきます。1月5日より通常営業です。
2023.12.1
【キャンペーンのお知らせ】
12月11日~27日まで、毎年恒例ゆたかB液キャンペーン開催です!
2019.3.25
【書面添付十年連続 特別表敬状】
当社が、TKC全国会より特別表敬状を授与されました。
2016.9.16
【ホームページについて】
ホームページを、社内にて手作りでリニューアルオープンいたしました。


閲覧者